こんぷれっくす×コンプレックス
ワキ毛が好きってダメですか?
★SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 アニメ部門
グランプリ&観客人気投票1位
★第8回下北沢映画祭 グランプリ ほか多数

2015年/日本/24分/ガチンコフィルム 配給
(c) PANPOKOPINA

ふくだみゆき
林奏絵、上妻成吾、春名風花 ほか(※声の出演)
一般・専門・大学生 1,500円/シニア 1,100円
<< クリック
〈ワキ毛×青春〉
映画祭を席巻する笑撃のFlashアニメーション!

アニメ・実写問わずコアな題材をポップにくるんだコメディを創り続ける ふくだみゆき監督の新作は「ワキ毛」を題材にしたFlashアニメ。ワキ毛の問題に一喜一憂する中学生男女を描く一風変わった青春コメディだ。ワキ毛というコアな題材を扱いつつも、誰にでも身に覚えのある、可笑しくも切ない普遍的な青春物語に仕上がった。
メインの中学生役三人は10代の新人を起用。等身大のキャストが生み出す初々しさも魅力のひとつ。セリフを先に録音し、それに合わせてアニメを作るプレスコ手法を採用。アドリブや噛んだセリフをそのまま活かすなど、二度と録れない瞬間を数多く切りとった、実写映画のようなアニメとなった。
本作は完成と共に多くの反響を呼び、国内の映画祭を瞬く間に席巻。6つのグランプリを含む13冠を獲得。

【STORY】
オトナに憧れる中学2年生の小谷ゆいには秘密のこんぷれっくすがあった。男子のワキ毛に並々ならぬ興味を抱いてしまうのだ。特にクラスいちワキ毛の濃い武尾マサトから目が離せない。一方、武尾は自分のワキ毛の濃さをコンプレックスに感じていた。ある日を境にゆいと武尾は話すようになり、ふたりの距離は縮まっていく。これは恋なのか、それとも…。


《併映作品》
短編Flashアニメ「許されたがーるズ」(2017年/約2分×3話)
監督・脚本・アニメ:ふくだみゆき
声の出演:木嶋のりこ、倉田奈純、大石理枝

「こんぷれっくす×コンプレックス」の公開に合わせて制作された新作短編Flashアニメーション。
冴えない女子高生カナ・トモコ・サツキの三人が繰り広げる中庭コンプレックストーク。


中編実写映画「マシュマロ×ぺいん」(2013年/40分)
監督・脚本・アニメ:ふくだみゆき
出演:富永茜、徳角浩太郎、紺野ふくた、山崎智恵 ほか

ふくだみゆき監督の初実写監督作品。国内の映画祭でグランプリを含む5冠を受賞。
元カレのことが忘れられない真希、29歳。真希は彼女の浮気調査をしているという謎の男・林と出会う。元カレを引きずる真希と彼女を監視する林。二人のおかしな共同生活が始まる。

5/20(土)20:55回 【終了】
ふくだみゆき監督、上田慎一郎プロデューサー 、富永茜さん(『マシュマロ×ぺいん』主演)舞台挨拶予定
※当日本作ご鑑賞の方のみ対象

Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2017 The Seventh Art Theater. All rights reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。