マイ・リインカーネーション
─チベットの記憶─【ダライ・ラマ特別映像収録】
MY Reincarnation
チベット人導師の父と、イタリア人の息子
家族の葛藤を描いた、ドキュメンタリーの傑作
2011年/アメリカ/102分

ジェニファー・フォックス
ケンツェ・イェシェ、チューギェル・ナムカイ・ノルブ ほか
1,300円 【公開初日前日まで販売】
一般 1,800円/専門・大学生 1,500円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円/小人 700円
<< クリック
★メキシコ国際映画祭 銀賞受賞 ★2013年 エミー賞ノミネート ★シドニー国際映画祭 公式セレクション ほか多数
これは変革、そして愛の物語。

マイ・リインカーネーションは、20年以上にわたり撮影された、チベット人導師の父、チューギェル・ナムカイ・ノルブと、イタリアで生まれた息子のクロニクル。このドキュメンタリーのテーマは、スピリチュアリティ、文化の伝承、アイデンティティ、家族、瞑想、夢、仏教、ゾクチェン、そして過去と未来の命。トゥルク(偉大な僧侶などの転生化身)として広く知られているチベットの精神的導師は、彼のスピリチュアルな伝統を守るために、その人生を捧げている。しかしその息子イエシェは、彼が受け継ぐべき運命を拒む…
舞台は、チベット、イタリア、マルガリータ、ニューヨーク。フィルムは、ナムカイ・ノルブの、西洋での導師としての活動とプライベートな生活を追う。幼い子供の頃、有名な導師のトゥルク(転生化身)として認定された息子は、現代社会の成功の道を進んでいく。それは歴史的、精神的遺産の損失の危機を意味する…監督ジェニファー・フォックスによる、親密な、家族やダライ・ラマへのまなざしは、ストーリーを見事に普遍的なものに仕上げている。


Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2017 The Seventh Art Theater. All rights reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。