SHIDAMYOJIN
神様じゃないんだよ、アリガタヤ羊歯明神(しだみょうじん)!

2017年/日本/71分/北極バクテリア 配給

遠藤ミチロウ、小沢和史
1,300円 【公開初日前日まで販売】
一般・専門・大学生 1,500円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円/小人 700円
<< クリック
伝説のパンクバンド「ザ・スターリン」を率いた男
遠藤ミチロウが民謡!? 盆踊り!? …これもまた、紛れもないミチロウ節

故郷の福島で“盆踊り”にインスパイアされた遠藤ミチロウが繰り広げるアンプラグド・パンクの新たなカタチ、これが民謡パンクだ!ミチロウが追い求める“祭り”とは?
今作は映画作家・小沢和史と組んだ、遠藤ミチロウ監督作の第2弾!

【STORY】
ジッチもバッパもガキンチョも、あなたもわたしもあいつらも!踊らにゃ損損!

2015年8月。福島第一原発事故から4年後の終戦記念日、遠藤ミチロウは民謡パンクバンド“羊歯明神”を率いて、福島県いわき市川前の山奥に建つ櫓の上に居た。40年ほど途絶えていた盆踊りが復活するのだ。そこに集まるのは志田名地区に暮らす住人たち。志田名は事故後に発見されたホットスポットで、若者たちが避難した後に残ったジッチやバッパ(浜通りの方言で‘お爺さん’‘お婆さん’)が、放射線衛生学者の木村真三とともに放射能汚染地図を作成した地域である。ミチロウは言う「志田名は俺たちの未来の姿だ!」。大震災、原発事故、揺れ動く政治情勢の中、福島で生まれた民謡パンクが祭りから祭りへと駆け抜ける!ミュージシャン・遠藤ミチロウのルーツを辿りながら、ヘリパッド建設問題に直面する沖縄・高江を経て、愛知・豊田の大衆奇祭・橋の下世界音楽祭へと登りつめていく。
ミチロウは今日も音頭を鳴らし続ける──

6/17(土)21:00回
遠藤ミチロウ監督 舞台挨拶予定
※当日本作ご鑑賞の方のみ対象

Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2017 The Seventh Art Theater. All rights reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。