ゆずりは
ゆずりは
大切な人のために流す涙は、
この世で一番あたたかい涙かもしれない
2018年/日本/111分/エレファントハウス 配給
©「ゆずりは」製作委員会
監督 加門幾生
原作 新谷亜貴子『ゆずりは』(銀の鈴社・刊)
出演 滝川広志、柾木玲弥、原田佳奈、高林由紀子、大和田紗希、島かおり、勝部演之
料金
(当日)
一般 1,800円/専門・大学生 1,500円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円
会員料金1,000円 ★ナナゲイ会員新規ご入会随時受付
公式サイト http://eiga-yuzuriha.jp/
コロッケが本名<滝川広志>として臨む初主演作
三世代にわたる、“見送るものたち”の誇りと絆
水島は、葬儀社のベテラン営業部長。彼の務める会社に茶髪でピアスの若者・高梨が面接にやってきた。水島は周囲の反対を押し切って採用を決める。一見、軽薄に見える高梨だが、実は、ご遺族にしっかり向き合い、自然体で心に寄り添う豊かな感受性の持ち主であった。妻を自殺で亡くした水島は、数多くの人の「死」を悲しむ心を押し殺してきたが、高梨との出会いによって熱い心と妻への思いを取り戻していく。そんなある日、高梨がいじめを苦に自殺した故人に想いを寄せるあまり、参列者を罵倒するという騒ぎを起こしてしまう……。