ああ栄冠は君に輝く
ああ 栄冠は君に輝く
第100回 全国高等学校野球選手権大会 記念映画
2018年/日本/90分予定/タキオンジャパン 配給
©TAKIONJAPAN 2018
監督 稲塚秀孝
出演 松崎謙二、渡辺 梓、中山 研、本郷 弦、鎌倉太郎、高橋星音、神林茂典、島田 仁、中山正太郎、茂野光郎 ほか
語り 仲代達矢
加藤登紀子
公式サイト http://www.eikanhakimini.com/
■好評につき、5階シアターセブンでの上映が決定!
 【8/27(月)〜8/31(金)】
 詳細は→こちら
夏の高校野球のドラマ…
人々の心を揺らす歌は、こうして生まれた
今年夏、第100回記念大会を迎える高校野球選手権。
大会歌は「栄冠は君に輝く」の作詞は、加賀大介(石川県根上町出身)でした。
大介は1914年に中村義雄として、農家に生まれました。
16歳の時、裸足で野球をしていて、右足指先をけが。
治療を怠ったことで、右ひざから切断することになる。
絶望の淵に落ちた義雄は、やがて文芸の道を目指し、”投稿生活”を始めたのです。
「加賀野短歌会」を主宰し、昭和20年太平洋戦争が終わり、戦後民主主義のなか、演劇活動を始める。
そのころ、運命の女性が登場します。それは高橋道子で、加賀野短歌会に参加。
昭和23年6月、学制変更により第30回高等学校野球選手権大会に因み、大会歌の作詞が公募された。
5,252編の中から選ばれたのは、加賀大介(のちに改名)の書いた「栄冠は君に輝く」だった。
小説家を目指した大介は、志半ばの昭和48年、がんのために死去。
この映画は70年間歌い継がれた「栄冠は君に輝く」の誕生秘話と大介と家族の物語です。
舞台挨拶
■7/28(土) 10:00の回上映後  【終了】
 稲塚秀孝監督 舞台挨拶予定

舞台挨拶
■8/5(日) 14:05の回上映後  【終了】
 稲塚秀孝監督 舞台挨拶予定
※当日 本作をご鑑賞の方のみ対象です