いつも月夜に米の飯
いつも月夜に米の飯
私の人生は、
炊きたてごはんみたいにあったかくて、
塩引鮭よりもばかしょっぱい。
2018年/日本/104分/SPOTTED PRODUCTIONS 配給
©2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会
監督 加藤綾佳
出演 山田愛奈、和田聰宏、高橋由美子、渡辺佑太朗、小倉一郎、角替和枝 ほか
料金
(当日)
未定
公式サイト http://itsukome.com/
新潟県を舞台にした、おいしそうでちょっぴり焦げ付いた、
ごはんと家族と恋の物語
母親と離れて東京で暮らす女子高生の千代里の元に、地元の新潟で小料理屋を切り盛りしている母親・麗子が突如失踪したと連絡が入る。地元に帰った千代里は残された料理人であるアサダと母の代わりに一緒に働くことになる。母との確執によって閉ざされていた千代里の心は、アサダや店にやってくる客との交流から少しずつ開かれていく。同時にアサダの人柄と彼の作る料理に惹かれていくのは自然のことだった。
しかし、そこに突然、母が帰ってきて――。