スパイネーション/自白
スパイネーション/自白
Spy Nation
裏切ったのは、国だった
2016年/韓国/106分/東風 配給
©KCIJ Newstapa
企画 キム・ヨンジン
監督 チェ・スンホ
製作 ニュース打破(韓国探査ジャーナリズムセンター)
料金
(当日)
一般 1,800円/専門・大学生 1,500円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円
会員料金1,000円 ★ナナゲイ会員新規ご入会随時受付
公式サイト http://www.kyohanspy.com/
■激動する韓国でメディアを、政治を、時代を変えた衝撃のドキュメンタリー映画×2本 ついに日本上陸!!
不屈のジャーナリスト チェ・スンホ 監督
新しい独立メディア ニュース打破 製作
『共犯者たち』も同時公開
詳細は→こちら
KCIA から国家情報院へ 40年間にわたる〈北朝鮮スパイ捏造〉の真相
権力の中枢をえぐる本物のジャーナリズム
ソウル市の公務員だったユ・ウソン氏が北朝鮮のスパイとして逮捕された。しかし、国家情報院が提示した明白な証拠は彼の妹の「自白」証言だけ…。北側の国の脅威と闘ってきた、いわば韓国の心臓部ともい える国家機関による逮捕劇に疑念を抱いたチェ・スンホ監督は、「ニュース打破」取材班と共に動き出す。取材を進めていくと、国家情報院の協力者が証拠書類の捏造を暴露し自殺を図る。2015 年10 月、ユ氏は最高裁判所より「無罪」宣告を受ける。しかし、スパイ捏造事件はこれだけではなかった。韓国、中国、日本、タイをめぐる長期の追跡取材の末、映画は、40 年間途切れることなく続いてきた国家権力の中枢によるスパイ捏造の深い闇へと切り込んでいく。
トークショー
■12/9(日) 15:20の回上映後トークイベント開催予定
【登壇者】
李 哲 さん(在日韓国良心囚同友会代表)
※当日 本作をご鑑賞の方のみ対象です