西北西
よどがわダイバーシティ映画祭2018
西北西
あなたの見つめる世界に、答えを探した
2015年/日本/102分/オンリー・ハーツ 配給
監督 中村拓朗
出演 韓英恵、サヘル・ローズ、山内優花、林初寒、松村龍樹、田野聖子、高崎二郎、中吉卓郎、大方斐紗子
料金
(当日)
一般 1,800円/専門・大学生 1,500円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円
会員料金1,000円 ★ナナゲイ会員新規ご入会随時受付
公式サイト http://seihokusei.com/
■社会の多様性(ダイバーシティ)について考える映画祭
「よどがわダイバーシティ映画祭2018」
上映作品・スケジュールは→こちら
痛みも、国境も、ジェンダーも、
知らないふりをしたわたしたちの愛の話
レズビアンのケイは、モデルの恋人アイとの関係や自身の生き方に不安を感じる日々を過ごしている。一方、日本画を学ぶイスラム教徒のイラン人留学生ナイマはビザや、将来的な日本での生活、同級生との交流に不安を抱えていた。ある日、ナイマとの出会いをきっかけにケイの中で何かが変わり始める。変わりゆく三人の関係性。性、国、宗教のボーダーで揺れる中で、それぞれが答えを探していく。
鈴木清順監督『ピストルオペラ』でデビューし、是枝裕和監督『誰も知らない』に出演するなど名監督から愛され続け、瀬々敬久監督『菊とギロチン』にも出演の韓英恵、バラエティ番組で7本のレギュラーを持ち活躍する一方、舞台や映画作品にも出演し、存在感を発揮するサヘル・ローズ、そしてオーディションで選ばれた山内優花が、三者三様の生き方を演じます。
俳優出身の中村拓朗監督は、初の長編作品である前作の『TAITO』(緑朗名義で監督)が、第33回PFFぴあフィルムフェスティバルにおいて審査員特別賞を受賞。今作は、満を持しての長編2作目で釜山国際映画祭、ミュンヘン国際映画祭、レインボーリール東京など、世界各国の映画祭にも多数正式出品されました。