鉄道運転士の花束
鉄道運転士の花束
線路は幸せを運んでくる、ごくたまに。
2016年/セルビア、クロアチア/85分/オンリー・ハーツ 配給
監督 ミロシュ・ラドヴィッチ
出演 ラザル・リストフスキー、ペータル・コラッチ、ミリャナ・カラノヴィッチ、ヤスナ・デュリチッチ、ムラデン・ネレヴィッチ
料金
(当日)
一般 1,800円/専門・大学生 1,500円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円
会員料金1,000円 ★ナナゲイ会員新規ご入会随時受付
公式サイト http://tetsudou.onlyhearts.co.jp
限りない悲しみを花束に変え、運転士は誇りをもって引退するはずだった・・・
イリヤは60歳で独身の鉄道運転士。
キャリアの中で30名近くの「殺人」記録を残し引退しようとしている。
19歳になった養子シーマはそんな義父にあこがれ鉄道運転士の訓練中だが、一人前になるには乗り越えなければならない大きな障害が…。
一方、イリヤと心理カウンセラーのヤゴダは限りなく愛情に近い友情と 信頼関係で結ばれているが、一線を越えることはなかった。
イリヤには決して記憶から消せない過去が…。