住田雅清容疑者。42歳。重度身体障害者。
おそいひと
 電動車椅子で移動し、ボイスマシーンで会話する重度の身体障害者・住田は、介護者のサポートを受けながら一人で暮らしている。
 また、バンドマンの友人たちと時に酒を飲みながら、平穏な日々を過ごしていた。
 やがて、彼のもとに介護を経験したいという大学生・敦子が現れる。その時から住田の気持ちに変化が現われる。
 ある日、敦子が何気なく発した言葉「やっぱり普通に生まれてきたかった?」を聞いた時、住田の中で何かが弾けた。
(2005年/日本/83分/シマフィルム)
 
柴田剛
住田雅清 、 とりいまり 、 堀田直蔵 、 白井純子 、 福永年久
1,300円
一般:1,500円
大学生:1,300円
シニア:1,000円

Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2008 The Seventh Art Teather. All right reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。