上映スケジュール
12/26(土)→1/15(金)


【12/26(土)〜1/1(金)】
12/26(土
17:00『苺とチョコレート』
19:10『ある官僚の死』
20:55『12の椅子』

12/27(日)
17:00『永遠のハバナ』
18:45『シュガー・カーテン』
20:20『ルシア』※本編スタート

12/28(月)
17:00『恋人たちのハバナ』
19:00『3つの愛の物語』
20:50『低開発の記憶-メモリアス-』

12/29(火)
17:00
『コロンビアのオイディプス』
18:55『キューバ短編集』
20:15『愛しのトム・ミックス』

12/30(水)
17:00『低開発の記憶-メモリアス-』
18:55『苺とチョコレート』
21:00『永遠のハバナ』

12/31(木)
17:00『ある官僚の死』
18:55『キューバ短編集』


・1/1(金・元日)休館


【1/2(土・祝)〜1/8(金)】
連日15:40より上映
1/2(土・祝)『12の椅子』
1/3(日)『苺とチョコレート』
1/4(月)『3つの愛の物語』
1/5(火)『愛しのトム・ミックス』
1/6(水)『恋人たちのハバナ』
1/7(木)『ルシア』※本編スタート
1/8(金)『ある官僚の死』
【1/9(土)〜1/15(金)】
1/9(土)10:40『12の椅子』
1/10(日)10:40『コロンビアのオイディプス』
1/11(月・祝)10:40『ある官僚の死』
1/12(火)10:40『恋人たちのハバナ』
1/13(水)10:00『ルシア』※本編スタート
1/14(木)10:40『苺とチョコレート』
1/15(金)10:40『永遠のハバナ』
映画を通してキューバが見える
キューバ映画祭2009
今年は日本・キューバ外交樹立80周年。キューバ革命50周年!
そして、キューバ映画芸術産業庁(ICAIC)も50周年。
そこで、革命後のキューバから、現代の若者の姿を描いたインディペンデント作品まで全12本をラインナップ。
ドイツでデジタル・リマスターされたトマス・グティエレス・アレア監督の未公開作品、若手監督が手がけたドキュメンタリーとフィクション、そして、カストロ前議長とノーベル賞作家、ガブリエル=ガルシア・マルケスの話し合いで1986年に設立された「国際映画テレビ学校」(EICTV)から生まれた3本に加え、音楽やアニメ、女優たちのインタビューなど色とりどりの短編集まで一挙上映!!

■上映作品12本
★革命直後のキューバ
1.『ルシア』(1968年/キューバ/160分/デジタル・リマスター新訳版)
監督:ウンベルト・ソラス
2.『ある官僚の死』(1966年/キューバ/85分/デジタル・リマスター版)
監督:トマス・グティエレス・アレア
3.『12の椅子』(1962年/キューバ/97分/デジタル・リマスター版)
監督:トマス・グティエレス・アレア
4.『低開発の記憶-メモリアス-』(1970年/キューバ/97分/DV)
監督:トマス・グティエレス・アレア

★ソ連崩壊から現代へ
5.『苺とチョコレート』(1991年/キューバ=メキシコ=スペイン/110分/DV)
監督:トマス・グティエレス・アレア、ファン・カルロス・タビオ
6.『永遠のハバナ』(2003年/キューバ=スペイン/84分)
監督:フェルナンド・ペレス
7.『シュガー・カーテン』(2006年/キューバ=フランス=スペイン/80分/DV)
監督:カミラ・グスマン・ウルスーア
8.『恋人たちのハバナ』(2006年/キューバ=ボリビア/99分/DV)
監督:キンタ・アベニーダ

★国際映画テレビ学校×ガルシア=マルケス
9.『3つの愛の物語』(1991年/メキシコ=キューバ/91分/DV)
第1話「鏡」
監督:カルロス・ガルシア・アグラス
脚本:ガルシア=マルケス、スサーナ・ガト
第2話「土曜日の泥棒」
監督:カルロス・ガルシア・アルガス
脚本:ガルシア=マルケス、コンスエロ・ガリード
第3話「遠くはなれて」
監督:トマス・グティエレス・アレア
脚本:ガルシア=マルケス、エリセオ・アルベルト
10.『コロンビアのオイディプス』(1996年/コロンビア=スペイン=キューバ=メキシコ/96分/DV)
監督:ホルヘ・アリ・トリアーナ
11.『愛しのトム・ミックス』(1991年/メキシコ=キューバ/90分/DV)
監督:カルロス・ガルシア・アルガス
12.「キューバ短編集」(全62分)
『我らの土地』監督:トマス・グティエレス・アレア(1959年/19分)
『チャチャチャの哀愁』監督:ミゲル・トーレス(1991年/17分)
『オバタレオ』監督:ウンベルト・ソラス(1988年/11分)
『フィルミヌート』監督:ホアン・パドロン(1980年/6分/Anime)
『キューバの女優たち』監督:タマラ・モラーレス(2005年/7分)
主催:Action inc.
後援:駐日キューバ大使館/キューバ国立映画芸術産業庁(ICAIC)
 
<< クリック

Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2009 The Seventh Art Theater. All rights reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。