ジョン・カサヴェテス
レトロスペクティヴ


アメリカの影

フェイシズ

こわれゆく女
復元ニュープリント版

チャイニーズ・ブッキーを殺した男

オープニング・ナイト

ラヴ・ストリームス
ニュープリント版

(全6作品 / 配給:ザジフィルムズ)
1回券 1,500円
3回券 3,900円
【前売券は公開初日前日まで販売】
※3回券は複数名での使用不可
一般1,800円
専門・大学生1,500円
中・高・シニア1,000円
小人700円
<< クリック


『アメリカの影』
SHADOWS


(c)1958 Gena Enterprises.

マンハッタンに暮らす若者たちのありのままの姿を描いた、カサヴェテスのデビュー作にして、後の映像作家たちに大きな影響を与えたインディペンデント映画の金字塔。シナリオなしの即興演出で、俳優たちの揺れ動く感情を見事に捉え、映画の新たな方向性を確立した。
(1959年 / アメリカ / 82分 / モノクロ)※デジタル上映
ジョン・カサヴェテス
チャールズ・ミンガス
ベン・カラザース、レリア・ゴルドーニ、ヒュー・ハード

『フェイシズ』
FACES


(c)1968 JOHN CASSAVETES

関係の破綻した中流アメリカ人夫婦の36時間を描く。男女の愛の葛藤を描いたカサヴェテス一連の作品の原点。オスカー3部門でノミネートという成果を挙げ、ハリウッドにその存在を認知させた革命的傑作。ヴェネチア国際映画祭最優秀主演男優賞、最優秀監督賞。
(1968年 / アメリカ / 130分 / モノクロ)※デジタル上映
ジョン・カサヴェテス
アル・ルーバン
ジョン・マーレイ、ジーナ・ローランズ、シ−モア・カッセル

『こわれゆく女』(復元ニュープリント版)
A WOMAN UNDER THE INFLUENCE


(c)1974 Faces International Films,Inc.

精神のバランスを崩した妻と、土木工事の現場監督を務める夫。壊れかけそうな家庭を繋ぎとめようとする夫婦愛を描いたカサヴェテスの代表作の1つ。脚本はジーナ・ローランズ主演の戯曲として執筆された。ゴールデングローブ賞最優秀女優賞(ドラマ)受賞
(1975年 / アメリカ / 147分 / カラー)※35mm上映
ジョン・カサヴェテス
サム・ショウ
ジーナ・ローランズ、ピーター・フォーク、マシュー・カッセル

『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』
THE KILLING OF A CHINESE BOOKIE


(c)1976 Faces Distribution Corporation.

暗黒街のマフィア、ストリッパー、ナイトクラブ、犯罪。フィルム・ノワール的なテーマを持つカサヴェテス作品の中でも特異な1本。2012年2月に逝去したベン・ギャザラが、巨額の借金を背負いこみ事件に巻き込まれていく場末のクラブのオーナー、コズモを見事に演じ、圧倒的な存在感を示す。
(1976年 / アメリカ / 134分 / カラー)※デジタル上映
ジョン・カサヴェテス
フレッド・エルムス
ベン・ギャザラ、ミート・ロバーツ、ティモシー・アゴリア・ケリー

『オープニング・ナイト』
OPENING NIGHT


(c)1977 Faces Distribution Corporation

一人の有名舞台女優を通して、人が“老い”を自覚し始めた時に感じる焦燥や不安を描いた作品。本作でベルリン国際映画祭で主演女優賞を受賞したジーナ・ローランズの演技は必見。カサヴェテス作品の中で本作が唯一「夫婦役」として共演している。ベルリン国際映画祭主演女優賞受賞。
(1977年 / アメリカ / 144分 / カラー)※デジタル上映
ジョン・カサヴェテス
アル・ルーバン
ジーナ・ローランズ、ジョン・カサヴェテス、ベン・ギャザラ

『ラヴ・ストリームス』(ニュープリント版)
LOVE STREAMS


(c) MCMLXXXIV Cannon Films, Inc.

他人を愛することに不器用ながらも、愛や孤独をテーマにした小説を書く弟と、その深い愛ゆえに狂気に陥っていく姉の内面の荒廃を描く。「愛、孤独、家族」を主題にしたカサヴェテス映画の集大成ともいうべき傑作。ベルリン国際映画祭金熊賞受賞。
(1984年 / アメリカ / 141分 / カラー)※35mm上映
ジョン・カサヴェテス、テッド・アレン
テッド・アレン
ジーナ・ローランズ、ジョン・カサヴェテス、シーモア・カッセル


Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2012 The Seventh Art Theater. All rights reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。