フィリップ・ガレル 愛の名作集

芸術が愛に引きずられる。それがガレル作品の美しさである。── カイエ・デュ・シネマ
一組のカップルが誕生するということは歴史が出会うことだ
── フィリップ・ガレル

孤高の作家フィリップ・ガレル。16歳から映画を作り始め、70年代にはアンディ・ウォーホルのミューズでありヴェルヴェット・アンダーグラウンドの歌姫だったニコと運命的に結ばれ、実験的な映画をふたりで生み出し注目される。アラン・ドロン、ブライアン・ジョーンズ、ボブ・ディラン、ジム・モリソンたちと浮き名を流したニコが、後に「本当に愛したたった一人の相手」と語った。
その後もガレルはジーン・セバーグ、アンヌ・ヴィアゼムスキー、ジャン=ピエール・レオー、カトリーヌ・ドヌーヴなどの名優たちと次々と傑作を発表。ベネチア国際映画祭では『ギターはもう聞こえない』(90)で銀獅子賞、続く『白と黒の恋人たち』(01)で国際批評家連盟賞、『恋人たちの失われた革命』(05)では銀獅子賞とオゼッラ賞を受賞するという快挙を成し遂げている。リアルな言葉と日常の風景から「愛の誕生と喪失」を一貫して描き続けてきたガレルが、新たに生み出した私小説のような密度の『愛の残像
』と『灼熱の肌』。大人たちに贈る“正統派ロマンチシズム”、珠玉のフランス映画をお楽しみください。


第61回カンヌ国際映画祭
コンペティション部門 正式出品
愛ゆえの狂気。
愛の残像
La frontiere de l'aube

名匠フィリップ・ガレルがモノクロームの映像美で綴る悲恋の物語。

パリ。若い写真家フランソワと人妻で女優のキャロルは激しい恋に落ちるが、すぐに関係は終わりを迎える。その後、キャロルは狂気にとらわれ、自ら命を絶ってしまう。
1年後、フランソワは新しい恋人と幸せな日々を過ごしていたが、突然キャロルの姿が見えるようになり……。生と死、夢と現実を超越する激しい愛を、名キャメラマン ウィリアム・ルプシャンスキーがモノクロームで綴る悲恋の物語。

(2008年/フランス/108分/モノクロ/ビターズ・エンド 配給)
 ※デジタル上映
(C) 2008 - Rectangle Productions / StudioUrania
フィリップ・ガレル
フィリップ・ガレル、マルク・ショロデンコ、アルレット・ラングマン
ルイ・ガレル、ローラ・スメット、クレマンティーヌ・ポワダツ
第68回ベネチア国際映画祭
コンペティション部門 正式出品
愛が嫉妬を呼びさます。
灼熱の肌
Un ete brulant

ローマ──
罪深いほどに美しい映画女優と
若く奔放な画家。
愛を求めながらも傷つけあい
堕ちてゆく。

ローマ。ある日、売れない俳優のポールと恋人エリザベートは画家のフレデリックを訪ねる。そこにはフレデリックの妻アンジェラがいた。罪深いほどに美しい映画女優アンジェラと若く奔放なフレデリックとの夏の日々がはじまる……。照りつける太陽の日差しと鮮やかな色彩で魅せる欲望と官能。ゴダールの『軽蔑』への返歌と言える愛の物語。

(2011年/フランス=イタリア=スイス/95分/カラー/ビターズ・エンド=コムストック グループ 配給)
 ※デジタル上映
(C) 2011 - Rectangle Productions / Wild Bunch / Faro Film / Prince Film
フィリップ・ガレル
フィリップ・ガレル、マルク・ショロデンコ、カロリーヌ・ドリュアス=ガレル
ジョン・ケイル
モニカ・ベルッチ、ルイ・ガレル、セリーヌ・サレット、ジェローム・ロバール、モーリス・ガレル

上映スケジュール
3週目 9/1(土)〜9/7(金)
【1日2回上映】
〈1〉 10:20
〈2〉 12:30
9/1(土) 10:20(〜12:15終了)『愛の残像』
12:30
(〜14:10終了)『灼熱の肌』
9/2(日) 10:20(〜12:00終了)『灼熱の肌』
12:30
(〜14:25終了)『愛の残像』
9/3(月) 10:20(〜12:15終了)『愛の残像』
12:30
(〜14:10終了)『灼熱の肌』
9/4(火) 10:20(〜12:00終了)『灼熱の肌』
12:30
(〜14:25終了)『愛の残像』
9/5(水) 10:20(〜12:15終了)『愛の残像』
12:30
(〜14:10終了)『灼熱の肌』
9/6(木) 10:20(〜12:00終了)『灼熱の肌』
12:30
(〜14:25終了)『愛の残像』
9/7(金) 10:20(〜12:15終了)『愛の残像』
12:30
(〜14:10終了)『灼熱の肌』
1回券 1,500円
2回券 2,800円
【上映初日の前日まで販売】
※2回券は複数名での使用不可
※入替制
一般1,800円
専門・大学生1,500円
シニア1,000円
<< クリック

Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2012 The Seventh Art Theater. All rights reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。