ダンス……禁止!?
SAVE THE CLUB NOON

風営法をめぐる29の証言

2012年4月4日21時43分、大阪のクラブ「NOON」が「無許可で店内にダンススペースを設け、客にダンスをさせていた」という理由で摘発された。
クラブミュージックのみならず様々なジャンルのアンダーグラウンドな音楽シーンを支えた、いわばカルチャーの電波塔だったNOONへの「感謝」、そして「救済したい」という想いを伝えるべく、豪華ミュージシャンたちは20分や30分の少ない持ち時間でマイクをリレーする……。
この映画は2012年7月、4日間に渡り開催されたイベント『SAVE THE NOON』に出演したミュージシャン達の、熱く貴重なインタビューとライブを収めたドキュメンタリー映画である。

【インタビュー・ライブ出演者】
赤犬、ANI&ロボ宙(DONUTS DISCO DELUXE)、ALTZ
RFD tuned by SOLMANIA、いとうせいこう、ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)
OORUTAICHI、沖野修也&沖野好洋(Kyoto Jazz Massive)、オシリペンペンズ
KA4U(MIDI_sai)、Calm、KIHIRA NAOKI(Social Infection)、久保田コージ
THE CREAMS、サイトウ“JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)、Sugiurumn
須永辰緒、太華&浦友和、Chieko Beauty、ハナレグミ、中納良恵(EGO-WRAPPIN')
中村一元&青山敏晴(PUBLIC CAFE)、七尾旅人、PIKA☆(ex.あふりらんぽ)
HIDADDY(韻踏合組合)、BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)
BLITZ AND SQUASH BRASS BAND、山本アキヲ&高山純(AUTORA)
金光正年(NOON代表)、山本陽平(NOONマネージャー)

2013年/日本/93分/「SAVE THE CLUB NOON」製作委員会 配給
※デジタル上映
(c) 2013 映画「SAVE THE CLUB NOON」製作委員会
宮本杜朗(『太秦ヤコペッティ』)
佐伯慎亮、山本陽平
1,200円【公開初日前日まで販売】
一般1,500円
専門・大学生1,300円
シニア1,000円
<< クリック

Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2013 The Seventh Art Theater. All rights reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。