COMPLY+-ANCE コンプライアンス

2020年/日本/70分/SPOTTED PRODUCTIONS 配給

総監督齊藤工

監督岩切一空、飯塚貴士、齊藤工

プロデュース清水康彦

音楽狐火、GARI

出演秋山ゆずき、平子祐希、斎藤工、大水洋介、古家翔吾、華村あすか、中井友望、川島直人、山元駿、半田美樹

公式サイトhttps://complyance.tokyo

令和新時代、2020年。 国際的な一大イベントの開催を目前に控える日本では、 日々、忖度やコンプライアンスがニュースのみならず 日常会話においても語られ、明確な基準もないまま ”自主規制”ばかりが増していく。  この現状に、一石二石、いや百万石を投じようと「日本においての表現限界」に挑戦した本作。俳優、フィルムメーカー、モノクロ写真家としてマルチに活動する齊藤工が”齊藤工”名義で企画・原案・脚本・撮影・写真・声・総監督を務め、その思いに共鳴した監督、アーティスト、俳優、芸人が集結。”コンプライアンス”をテーマに、音楽、実写、人形アニメーションなど多様な視点と表現が放たれた、近い未来の放送業界・映画界に警笛を鳴らす、類を見ない問題作が誕生した。  監督は、齊藤が天才と賞賛し、日本映画監督協会新人賞はか数々の受賞歴を持つ鬼才・岩切一空、ほぼ1人ですべての制作を手がける気鋭の人形映画作家・飯塚貴士、世界的なアーティスト集団■■■■。そして、齊藤、自らもメガホンをとる。  出演は齊藤組主演に『カメラを止めるな!』ヒロイン・秋山ゆずき。実力派芸人アルコ&ピースの平子祐希、国内外映画祭8冠に輝いた齊藤の初長編監督映画『blank 13』にも出演した大水洋介(ラバーガール)、古家翔吾(元・曇天三男坊、現・TC クラクション)、各方面でマルチに活躍する■■■が脇を固める。岩切組に、華村あすか(TVドラマ「宮本から君へ」)、中井友望(ミス iD2019 グランプリ)、半田美樹(『聖なるもの』『サクリファイス』)、山元駿(『聖なるもの』)、川島直人(映画監督/『高崎グラフィティ。』)など若手新進俳優が集結。  音楽は、唯一無二のリリックを操る孤高のラッパー・狐火、国内外で活躍するデジタル・エレクトロ・ロックバンド GARI。 また、『MANRIKI』監督の清水康彦がプロデュース・編集に名を連ねクリエーションを支える。  あえてタブーに切れ込み、観るものを揺さぶる圧倒的な濃度の『体験型映画』。自らの「コンプライアンス」を目撃せよ!

イベント中止のお知らせ
3/29(日)に予定しておりました映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』の劇中ライブ上映&舞台挨拶は、新型コロナウイルスの影響を考慮し、関係者との協議の結果、中止とさせていただくこととなりました。
楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいませ。
なお、映画の上映は通常通り行います。
上映スケジュール
3/28(土)19:55
3/29(日)14:55
3/30(月)~4/3(金)19:05
4/4(土)~10(金)19:20
料金
一般1,800円
シニア1,100円
専門・大学生1,500円
中学生・高校生1,000円
小学生以下700円
会員1,000円