ファンファーレが鳴り響く

2020年 / 日本 / 89分 / R15+ / 渋谷プロダクション 配給

監督森田和樹

出演笠松将、祷キララ/出演:黒沢あすか、川瀬陽太、日高七海、上西雄大、大西信満、木下ほうか、他

公式サイトhttps://www.fanfare-movie.com/

「されど青春の端くれ」で2019年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でグランプリ&シネガーアワード(批評家賞)の二冠を受賞した森田和樹監督の待望の最新作がついに完成した。商業作品デビューとなる森田監督の人生を投影するスプラッター青春群像劇。主演は「デイアンドナイト」、「ラ」、「花と雨」などの話題作に次々と出演する笠松将、ヒロインに「左様なら」「アイネクライネナハトムジーク」「楽園」など、存在感のある役柄を演じることに定評がある祷キララ。その他、川瀬陽太、黒沢あすか、大西信満、日高七海、上西雄大、木下ほうかなど、日本映画を支えてきた役者たちが脇を固める。主題歌はシンガーソングライターのsachi.が完全書き下ろしで新曲を発表した。

上映は終了しました
上映スケジュール
11/7(土)~時間未定
料金
一般1,800円
シニア1,100円
専門・大学生1,500円
中学生・高校生1,000円
小学生以下700円
会員1,000円
★入場システム、サービスデー・その他割引