モルエラニの霧の中

2020年 / 日本 / 214分 / T-artist 配給

監督坪川拓史

出演大杉 漣、大塚寧々、香川京子、水橋研二

公式サイトhttp://www.moruerani.com/

霧の街の小さな自画像~七つの記憶の物語
北海道室蘭市の美しい風景とともに失われていく街の記憶をめぐる物語を、7話連作形式で描いた作品。タイトルの「モルエラニ」は、北海道の先住民族であるアイヌの言葉で「小さな坂道をおりた所」という意味で、室蘭の語源のひとつとされている。街で出会った人びとから聞いた実話をベースに、5年の歳月をかけて撮影。第1話・冬の章「青いロウソクと人魚」、第2話・春の章「名残りの花」、第3話・夏の章「しずかな空」、第4話・晩夏の章「Via Dolorosa」、第5話・秋の章「名前のない小さな木」、第6話・晩夏の章「煙の追憶」、第7話・冬の章「冬の虫と夏の草」の7つの物語から構成され、地方都市に生きる人びとの姿が優しいまなざしで描かれる。大杉漣、大塚寧々、香川京子、小松政夫、水橋研二、菜葉菜らのほか、室蘭の地元の人びともキャストやスタッフで多数参加している。監督、脚本、音楽は長編デビュー作「美式天然」で第23回トリノ国際映画祭グランプリと最優秀観客賞を受賞し、東京から室蘭へと移住した坪川拓史。 春夏秋冬の美しい風景、ノスタルジックな映像、子どもたちの歌声、消えゆく建物・・・この七つの章に描かれる物語に心ゆくまで浸ってほしい。

WEBチケットについて
上映スケジュール
上映予定調整中
料金
未定